日々の想い

筋肉

〈筋肉〉

絵は、自由。

そういう絵を
広めたいと思うようになりました

その方の個性を生かした絵
生まれてくる絵を生かす絵

で、
それには
どうしたらいい?

わたしはいったい
どうやって描いてきたのかしら?

自分が描き始めの頃の
絵を
見てみたくなって

押入れの奥から
ひっぱり出してきたら!
まぁ、 いろいろ
でるわでるわ

24年間ぶんの
スケッチブック、デッサン帳 80冊以上
大きい画用紙やら200枚以上
ダンボールに描いた時期の、たぶん200枚以上
キャンバス?うーん数えたくないくらい
油彩の額も
水彩の額も
たくさんあって数えれない

そうかぁ

病院で働くいがいは
ほぼ絵についやしてきたものね

からだの身長や幅よりも
大きな絵も
たくさん描いてきた

置き場所なくて
玄関、応接間、廊下、父の部屋(冷汗)
もちろん自分の部屋にも

気づいたら
家が絵で埋もれている・・

あー、頑張ってきたんだ。。

いつも、懸命だったから
初めて客観的に見たかも 苦笑

置いて当然くらいおもっていたけど
スペースを共有している家族には
迷惑だよね・・!

今さらだけど
見守ってくれている家族に
大きな感謝

・・

今でこそ自由な絵だけど
最初の何年かは
見たままその通りに描いている

影や形を
ありのまま
自分らしく写しとる

あー、描けるだけで楽しかったなぁ

もっともっと
上手になりたい!!

あの当時の心の声

初々しい気持ちが
よみがえってきて
胸が熱くなる

この下積みがあったから
今の絵ができているんだ

これらは
今の
わたしの筋肉

ありのままに形や影を描く絵
半分形を消したり 残したりする絵
もしくは
形がぜんぶ消えた抽象画

これらの描き方は
私の筋肉

あの当時があってこそ
今がある

いろんな要素をひっぱり出して
動かして
ひとつの絵が出来上がる

そういえば最近
体力不足を痛感して
スポーツジムに行き始めて
はや半年!

姿勢がよくなったと
家族に言われるようになってきた^^
うれしいなぁ

すこしづつ
身体のいろんなところで眠っていた
筋肉が起きてきたのを感じる

いろんな筋肉がはたらいて
一つの姿勢をつくる

絵も
一緒なんだなぁ

継続は力なり
ほんとだね

絵のキソ
葉っぱを葉っぱらしく描ける
建物をまっすぐに描ける
立体感が出せる
影を描ける
構図がとれる

そして
それらの崩しかたがわかる

どれを使って描くかどうかは
自由

どれも
やっぱり
大切な筋肉なんだな

まだまだ勉強したいことは
たっくさんあるけど

今の時点でも
こういう自由な絵を
広めていきたい

だって
いつまで生きれるか
わからないから。

「完璧」っていうのは
永遠にこないしね

自由な絵で
一人でも
笑顔の方が
ふえるといいな

skechbook