日々の想い

ポーラ美術館展

【ピカソたち】【古いこと→新しいチャレンジ!】
【大切なこと】

ピカソといえば
知らない人がいないくらい
誰もが知ってますね^^

今日は
このピカソたちの本物の絵をみて
胸が熱くなるくらい感動したことを
ここに^^

それはですね、、

・・・

ピカソの絵を見て
「これは何を描いとん?」
「わからん」
との声は多いですよね

そりゃそーだ・・

わたしも
そう思っていた頃もありましたし

今でも、これはなに?!
って 思う絵もあります

でも、なんだか勢いがあって元気!

今日の、奥さんを描いた顔は
激しい色と線で
右目はあっちむいて
左目はよそむいて
ん?目は4つ?笑
鼻は四角でまがっていたり

愛する女性そのものを現すというよりも
なにか違うもの・・

ピカソの醍醐味は

今までの風潮や
これを描いたら世間に受け入れられるとか
安全を守るのではなく

いつでも
自分の殻をやぶって
新しいものへチャレンジし続けた
その情熱と
強い精神でした

それは
ピカソだけでなく

きれいな印象派の
モネ、ルノワール

ゴッホ
セザンヌ
ボナール
マチス
デュフィ
ブラック

派はいろいろありますが

共通するのは

だれもが
誰かに影響をうけて
自分を表現することに
チャレンジしているんですね

そして
風潮を変える
時代を築いた

そうしてみれば
わたしも
過去に出会ってきた人や
影響を受けたものの考えから
今の自分ができている

チャレンジすることで
何か新しい世界や自分を発見できるのでは?と、

絵筆のタッチから
画家さんたちの息づかいが
まさに聞こえてくるようで

なぜかわたしも
とても熱い、熱いものを
絵を見ながら
受け取りました^^

その画家さんたちがされているような描き方で
わたしも 描いていることもわかったから

これも師匠から影響をうけて
わたしが受け取ったもの

一枚、一枚の絵のよさとは
何を描いているかを
表面的に見るだけでなく

画家たちの思いを知ると

熱ーいものが感じられるのですね^^

ポーラ美術館展
岡山県立美術館 8/26(日)まで
http://okayama-kenbi.info/

・・・・・・

〈嶋田恭子の、知らなかった自分を知る!絵画教室〉
ご興味のある方は
メッセージにてご連絡ください^^
初回は体験無料です