日々の想い

病院で患者さまに信頼される理由を自分なりに書いてみました

【3つの病院を渡ってきた理由も】
「嶋田さん、〇〇さんが来られています」
と、受付からの電話。

以前、エコー検査をした患者さま
 

色んな検査をしたけど
大きい病院に行っても
痛みの原因はわからなかった。
 

「今日はCT検査だったんよ。
痛みはまだあるなぁ。
また検査して前みたいに
原因をみつけてくださいよー」
 

いやいや^^;
結局、前も見つかってないんだけど。
 

そう言いながら
差し出されたビニール袋には
 

美味しそうなスモモ^^
 

「ちょっとしかないから家で食べてよー^^」

「わぁ、ありがとうございます!」
 

小ぶりで新鮮で、甘酸っぱく美味しい!
お気持ちをありがたくいただきました
 


 

このお方、
以前も、わたしの仕事が終わるまで
2時間近く待っていてくださり
家で獲れたサクランボを
大変だったろうに
きれいに洗って
持ってきてくださった
 

またその前は
家で獲れたという、たっくさんの柿。
 

なぜこの方が
痛みの原因もわからなかったけど
わたしによく会いにきてくださるのか
 

そして他の方々からも
「ここ(エコー室)にきたら安心します」

「会えて良かったです」
 

などのお声をいただくことが
なぜ最近増えているのか
 


 

* * * * *
ここからはFacebookの続きです^^
 

今から思うと、やっぱり
困っている方に、
親身にかかわったから、かなぁ?
と感じています
 

腹痛の原因を探すのに
エコー検査を 時間をおしてまで
懸命にしたからなぁ。
 

「痛みには、必ず原因がある。
エコーでみつからないものはない!」
 

と、前の病院で教えられてきた。
(今は、ほんとかな?と思うけど^^;
諸説あります)
 

そして
会話、かな。
 
 

わたしは
ただ検査をするだけでなく
  

患者さまと検査前、中、後に会話します
 

ささいな会話にも
ご本人は気にしていない日常の症状にも
どこか検査したほうが良い臓器や場所が
隠れていることもあるから。
 

会話しながら
質問しながら
さいごに検査結果を文字にして
主治医に返す
 

それが私のクリニックでのお役目
 

症状に困っているのなら
エコー検査で原因がわかるかどうか
時間いっぱい、
 

ときには超過しても
懸命に探す
 

理由は
エコーでわからなければ
他の検査が必要になったり
当然そのためのお金が必要になったり
さらに時間も日にちもかかる
 

重要な病気ならなおさらのこと
病気や痛みが治るのが遅くなる
 

だから、会話や症状からピンときて
「これはエコーの出番かも!」と感じたら
懸命に原因を探します
 

その想いが伝わって
 

多くの患者さまとの信頼関係を
知らず知らずに作ってきたんだなぁと。
 


 

頑張って検査をする
理由の一つに、

「責任」があります

とくに、このクリニックでは10年間、
腹部エコーを一人でこなし
責任もってやってきました
 

「こんなに丁寧にエコーをしてもらったのは初めてです」

と、初めての方にはよく言われます
 

「長くかかってすみません。
わたし、あなたに責任があるから
見逃したくないんです」
 

昔、
あー、あのとき私が
あの臓器も検査していたら!
って、
 

痛く、悲しい想いを
何度か経験していることもある。
 

命の大事さ、
検査の大切さを知っている。
 
 
だから、
検査依頼のない臓器も
見れる範囲で検査する
 

そして
偶然にも、今日も
治療しなくては命にかかわるものを
また新しく発見した。
 

治療して
元気に帰ってきてください!
 


 

わたしは絵を描くために
大規模、中規模、小規模の3つの病院を渡ってきた
 

病院と絵との両立は
苦しくて苦しくて
 

色んなことがあった
 

とくに、夜勤があると
描きたい気持ちと
描けない葛藤が。
 

検査室の現場の中でも
現場と上層部との間でも
 

成果主義の上層部の間にも挟まれて
もう20年前になるか、
若かったなりに色々やりあった(笑)
 
今だったら
もっと理路整然としていられただろう
 

人間不審にも陥って
みんな敵に思えた時期もある
 

でも、やっぱり
絵で後悔しないために
働く場所をさぐってきた
 

大きい病院には大きい病院の
小さなクリニックにはクリニックの
その役割がある
 

絵がなかったら
どこでも頑張っていれただろう
 

今の小さなクリニックでは
(にしては大きなクリニックで
想定外に忙しいのだけど^^;)
 

こんな人と人とのつながりができる
 

人を診るって
心も見ようとしなきゃ、って
いつも思う。
 

やっぱりわたしは人が好き^^
 

わたしには
このくらいの規模や
時間の流れが合っていると思う^^
 

院長、副院長、
職員さん達、全員のみなさんに
感謝^^
 

こんな想いが
わたしの絵には
のっているんじゃないかと思う
 

他にも
いーーーーーっぱいあるけどね。
 

* * * * *
 

💌メールレターへのご案内

月に一度メールレターをお届けしています

・自由に描くための、写真付きポイントレッスン
・毎日を元気に生きるためのヒントなど
・質問にお答えしますコーナー

ご希望の方はコメント欄のフォームからご登録ください^^

メールレターをお届けします